SCHEDULE

一般的な木造住宅の新築では、基本設計着手から実施設計や確認申請が終わるまで6~7か月、工事で6~7か月程度が目安となります。
その他の構造・用途の建築物につきましてもお気軽にお問い合わせくださいませ。

‐ 一般的な新築木造住宅のスケジュール ‐

STEP0

土地探し

すでに土地をお持ちの方は、土地の測量図や公図、土地売買契約時の重要事項説明書など土地に関する情報が記載された資料をご面談時にお持ちください。

土地にかかっている法律等の条件によって建築できる建物の大きさやデザイン等が制約されることがありますので、まだ土地をお持ちでない方には、出来上がる建物を見据えた土地選びのアドバイスも行っております。

   

STEP1

無料の設計相談

プランやご予算などのご要望のヒアリングや建築スケジュールに関するご説明等を行います。

設計事務所に依頼することに不安を感じる方もいらっしゃることと思います。最初のご面談は素朴な疑問やご不明点を可能な限り解消し、これから信頼関係を築きながら設計を進めていくためのファーストステップでもあります。 ご面談をご希望の方はContactのページより、設計相談のご予約をお願いいたします。

建物は完成した後もメンテナンス等に手のかかるものです。建物のお引き渡し後も、気持ちの良いお付き合いを続けられるよう努めていきます。

   

STEP2

(1ヶ月程度)

ファーストプランのご提示

お持ちいただいた土地の資料を基に、現地調査や役所調査を実施し、図面や模型等によるファーストプランをご提示いたします。 ファーストプラン提示から設計監理契約までのお打ち合わせは、2~3回程度プランの調整のお打ち合わせを行うことも対応させていただいております。

   

STEP3

(1~2ヶ月程度)

設計監理契約締結と基本設計

設計契約を締結した後は基本設計に着手いたします。ここではプランや建材の仕様を仮決定し、工事費の概算見積を算出します。 概算金額によっては、ご予算に応じてプラン等の調整を行ったうえで、実施設計に移行します。

   

STEP4

(3~4ヶ月程度)

実施設計

実施設計では展開図など内部の詳細が分かる図面を作成し、それを基にどこにどの建材を使うかを決めていきます。 その他、照明やコンセント等の電気図、給排水設備図等の図面を作成し見積用の図面としてとりまとめ、本見積をとります。

見積金額によってはプランの微調整や仕様の変更等を検討し、ご予算に近づくよう見積金額の調整を行ったうえで、建築確認申請へと進みます。
(確認申請での指摘によって工事費が変動することがございます。)

   

STEP5

(1~2ヶ月程度)

確認申請等の各種申請手続き

建築確認申請や各種条例等の手続きを行います。建物用途や規模、構造によって審査にかかる期間が異なります。詳しくはお尋ねください。

   

STEP6

(6~7ヶ月程度)

工事請負契約締結と工事着手

工事が始まりましたら、弊所が現場に赴き、図面の内容と実際の工事が相違ないか確認を行います。
また、お客様と一緒に現場の見学も兼ねたお打合せを行います。

   

STEP7

建物のお引渡し

建物のお引き渡し時に各種申請手続きで作成した書類などをお渡ししております。

   
Facebook    Instagram