PHILOSOPHY

photo:Yuta Imamura

「悠」という字は「攸(ゆう)」と「心」に分解できます。
「攸」は水で人の背後をあらって禊することを意味し、その下に「心」が付くと禊して心が落ち着いた状態を示すそうです。
そしてその心の状態から、「悠」は時間的・空間的にはるかなという意味を持つようになったといいます。
樹木が時間をかけて大地に根を張り大木へと成長していくように、その場所が時間とともに育まれ皆様の心のよりどころとなるように、
また風景の一部として欠くことのできない存在となるように、そして日々の暮らしが愛おしく感ぜられ、何気ない所作にエレガンスが宿るように、
プランニングや素材選び等のお打ち合わせを通じて至誠を尽くすのが弊所の仕事です。

上質な空間とはるかな時間が織りなすエレガンスをあなたに

HARUKA 主宰 今村 悠太

SCHEDULE

一般的な木造住宅の新築では、基本設計着手から実施設計や確認申請が終わるまで6~7か月、工事で6~7か月程度が目安となります。
その他の構造・用途の建築物につきましてもお気軽にお問い合わせくださいませ。

‐ 一般的な新築木造住宅のスケジュール ‐

STEP0

土地探し

すでに土地をお持ちの方は、土地の測量図や公図、土地売買契約時の重要事項説明書など土地に関する情報が記載された資料をご面談時にお持ちください。

土地にかかっている法律等の条件によって建築できる建物の大きさやデザイン等が制約されることがありますので、まだ土地をお持ちでない方には、出来上がる建物を見据えた土地選びのアドバイスも行っております。

   

STEP1

設計相談のご予約・ご面談

プランやご予算などのご要望のヒアリングや建築スケジュールに関するご説明等を行います。

設計事務所に依頼することに不安を感じる方もいらっしゃることと思います。最初のご面談は素朴な疑問やご不明点を可能な限り解消し、これから信頼関係を築きながら設計を進めていくためのファーストステップでもあります。 ご面談をご希望の方はContactのページより、設計相談のご予約をお願いいたします。

建物は完成した後もメンテナンス等に手のかかるものです。建物のお引き渡し後も、気持ちの良いお付き合いを続けられるよう努めていきます。

   

STEP2

(2~3週間程度)

ファーストプランのご提示

お持ちいただいた土地の資料を基に、現地調査や役所調査を実施し、図面や模型等によるファーストプランをご提示いたします。 ファーストプラン提示から設計監理契約までのお打ち合わせは、2~3回程度プランの調整のお打ち合わせを行うことも対応させていただいております。

弊所と二人三脚で設計を進めていくことを真剣にお考えいただいているお客様を守るため、戸建て住宅の場合にはファーストプランの作成料として15万円を頂いております。 誠に恐れ入りますが、安易なお気持ちでの無料プランのご依頼はお控えいただいております。 その後に設計監理契約を締結頂けるお客様は、この15万円は差し引いてのご契約となります。

   

STEP3

(1~2ヶ月程度)

設計監理契約締結と基本設計

設計契約を締結した後は基本設計に着手いたします。ここではプランや建材の仕様を仮決定し、工事費の概算見積を算出します。 概算金額によっては、ご予算に応じてプラン等の調整を行ったうえで、実施設計に移行します。

   

STEP4

(3~4ヶ月程度)

実施設計

実施設計では展開図など内部の詳細が分かる図面を作成し、それを基にどこにどの建材を使うかを決めていきます。 その他、照明やコンセント等の電気図、給排水設備図等の図面を作成し見積用の図面としてとりまとめ、本見積をとります。

見積金額によってはプランの微調整や仕様の変更等を検討し、ご予算に近づくよう見積金額の調整を行ったうえで、建築確認申請へと進みます。
(確認申請での指摘によって工事費が変動することがございます。)

   

STEP5

(1~2ヶ月程度)

確認申請等の各種申請手続き

建築確認申請や各種条例等の手続きを行います。建物用途や規模、構造によって審査にかかる期間が異なります。詳しくはお尋ねください。

   

STEP6

(6~7ヶ月程度)

工事請負契約締結と工事着手

工事が始まりましたら、弊所が現場に赴き、図面の内容と実際の工事が相違ないか確認を行います。
また、お客様と一緒に現場の見学も兼ねたお打合せを行います。

   

STEP7

建物のお引渡し

建物のお引き渡し時に各種申請手続きで作成した書類などをお渡ししております。

   

設計料について

弊所は工事費の何%という形で設計監理料を頂いておりません。
国土交通省が示す業務報酬基準等も参考にしながら人件費等を算出しておりますので、設計監理にかかる手間や各種申請等の手続きといった条件により変動いたします。
ご依頼いただきました際に、都度お見積させていただきます。
≪ご参考≫一般的な木造住宅の新築の場合には、結果的におおよそ工事費の10~15%程度となっております。

PROFILE

プロフィール写真


  • HARUKA主宰 今村悠太
  • 一級建築士 | 既存住宅状況調査技術者

  • 1986年静岡県生まれ。
    金沢大学にて都市工学・交通工学を学び、卒業後は都市計画やランドスケープデザインの仕事に従事。
    良い街づくりには、都市計画もさることながら個々の建築の品質を高めながら育てていくことが必要との思いから、建築の道を歩み始め2019年HARUKA一級建築士事務所を設立。「住み継げる家と街」「至誠一貫」の言葉を胸に設計に臨む。
    これまでに戸建て住宅、2世帯住宅、集合住宅、保育園、コミュニティ施設、公園・広場の設計を経験。
  • HARUKAについて

  • HARUKA一級建築士事務所
  • 〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町17-2 兜町第6葉山ビル4階
  • TEL:03-5669-0184
  • 建築士賠償責任補償(けんばい)加入事務所

  • 【事業内容】
    ・建築、インテリア、都市、ランドスケープに関する調査、企画、設計、監理、コンサルティング、ブランディング
    ・上記に附帯する一切の業務

  • 【HARUKAへお越しの皆様へ】
    お打合せやご面会等は、上記兜町の打合せスペースのほか、両国と森下の間にある喫茶ランドリーのご利用も承っております。
    お越しの際は事前にご連絡くださいますと幸いです。

    【関連リンク】

  • 建築家紹介センター