PHILOSOPHY

「悠」という字は「攸(ゆう)」と「心」に分解できます。 「攸」は水で人の背後をあらって禊することを意味し、その下に「心」が付くと禊して心が落ち着いた状態を示すそうです。 そしてその心の状態から、「悠」は時間的・空間的にはるかなという意味を持つようになったといいます。

樹木が時間をかけて大地に根を張り大木へと成長していくように、その場所が時間とともに育まれ皆様の心のよりどころとなるように、 また風景の一部として欠くことのできない存在となるように、そして日々の暮らしが愛おしく感ぜられ、何気ない所作にエレガンスが宿るように、 プランニングや素材選び等のお打ち合わせを通じて至誠を尽くすのが弊所の仕事です。

上質な空間とはるかな時間が織りなすエレガンスをあなたに

Facebook    Instagram